公開承認施設

公開承認施設とは

博物館や美術館などの国宝・重要文化財の所有者(管理団体を含む)以外の者が,当該文化財を公開しようとする場合,文化庁長官の許可が必要とされていますが,文化財の公開活用の観点から,文化財の公開に適した施設として,あらかじめ文化庁長官の承認を受けた場合,公開後の届出で足りることとされています。(文化財保護法第53条)
この承認を受けた施設を「公開承認施設」(2.67MB)と呼んでいます。

公開承認施設に関する規程

重要文化財の所有者及び管理団体以外の者による公開に係る博物館その他の施設の承認に関する規程(88.6KB)

公開承認施設に係る事業

重要文化財等公開促進事業

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,https://get.adobe.com/jp/reader/からダウンロードしてください。

ページの先頭に移動